2018年 最新版 ブログサービスのおすすめってどこ??

ブログ

みなさまこんにちは、にゃーお。です。

よし!ブログをはじめよう!!と思いっ立ったは良いものの、いきなり悩むのが

「ブログってどのサービスを選べばいいの?」

ですね、、、いきなり調べようにも情報が多すぎて何を選べば良いのか判断が難しいかもしれません。
そこで今回、ブログサービスを選定するうえでのポイントをふまえて代表的なサービスをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ポイント① やりたい事を整理する



「ブログって、サービスごとに何が違うの?」

選ぶにあたって色々と特徴があるのですが、その前にブログでやりたい事を整理することをオススメします。
例えば、趣味の写真のシェアや、旅行記事、ゲーム攻略のまとめ記事、…などなど、色々とやりたい事があると思います。コンテンツとして提供する情報の種類によって、写真のデータが多くアップロードできる容量が必要であったり、デザインのカスタマイズ性&自由度が高い記事を作っていきたかったり、SNSとの連動が必須であったり、アフィリエイト報酬が得やすいサービスであったり、・・・と色々と条件が自然と決まってくるのではないでしょうか。
そのうえで後ほどご紹介する比較情報のもと、検討を進めていければと思います。

スポンサーリンク

ポイント② 比較ポイント確認していこう



やりたい事のイメージができたら、実際にブログを作っていくにあたって以下の観点でチェックしてみよう!

チェック1:ブログに使える画像や記事データの容量


作成した記事はネットワークを経由してサービス提供事業者が管理するサーバーへアップロードする必要があります。データ容量が大きいほど、多くの写真や記事、コンテンツをアップロードできます!
また、1つのサービスで複数のブログを所有できるかなど、今後の発展性を考えたときにキャパシティは大事ですね!

チェック2:ドメインの設定自由度

作成した記事はネットワークを経由してサービス提供事業者が管理するサーバーへアップロードする必要があります。データ容量が大きいほど、多くの写真や記事、コンテンツをアップロードできます!


インターネット上に自分の記事を公開するには、ドメイン(◯◯.comや△△.jpってやつね)というインターネット上の住所番地のようなものを取得する必要があります。
ブログサービスを利用する場合、多くはそのサービス事業者が指定するドメインを使う事になります。
独自の固有ドメインを取得したい場合はそれを提供してくれるサービスを選ぶ必要があります。

チェック3:デザインのカスタマイズ性


大事なポイント!もし継続的にブログの運営を行うのであれば、デザイン性や操作性、保守性が高い記事を作りたいですよね。高機能のデザインを提供してくれるサービスであれば、見た目の良さだけでなく、提供する機能やあとで改善したくなったときの変更のしやすさに大きく貢献してくれます。
複数のデザインパターンが用意されていて自分で選んだり、更にHTMLやCSS編集することで好きなレイアウト変更や機能作成もできてしまうんです!

チェック4:広告(アフィリエイト)の自由度

ブログの記事を通して広告収入を得たい場合、アフィリエイト広告の導入が可能かどうかもポイントになります。ブログサービスを利用する場合、その事業者が提供する広告が強制的に表示されるようになります。
また定番のGoogle AdSense(グーグル・アドセンス)の導入自体が認められないサービスもありますので注意が必要です。ちなみにPCで閲覧する際に表示される広告とスマホ等で表示される広告で設定が変わってたりしますので要注意!

スポンサーリンク

おすすめブログサービス比較



早速比較してみよう!!

FC2ブログ / FC2, Inc.

無料で高機能なブログ。デザインは5500種類以上!
FC2ブログは、無料で簡単、カスタマイズ自由、あなたにぴったりの使い方が見つかるブログサービスです。スマートフォン用ブログデザインも多数ご用意しております。

大容量でデザインテンプレートの種類が多く、カスタマイズ性が高い事が魅力です!公開されているテンプレートのHTMLやCSS編集も直接可能なため豊富なカスタマイズが可能です。
・容量:◎ 最大10G *有料版:無制限
・ドメイン:◯ サブドメイン *有料版:独自ドメイン取得可能
・デザイン:◎ テンプレート多数、テンプレートのHTML&CSSも直接編集可能
・広告:◎ 独自広告も一部可能 *有料版:独自広告、完全非表示可能
・有料版費用:◎ 月額275円

はてなブログ / 株式会社はてな

はてなブログ
はてなブログは、無料でしっかり書けるブログサービスです。日々の生活から感じたこと、考えたことを書き残しましょう。

はてなブックマークによる記事が有名で知名度の高さが売りです。ネット検索して見つけた記事からブログへアクセスする事も見込めるため集客力アップが期待できます。
・容量:◯ 毎月300MBまで、ブログは3つ所有可能 *有料版:毎月3GBまで
・ドメイン:◯ サブドメイン *有料版:独自ドメイン取得可能
・デザイン:◯ テンプレート多数、HTML&CSS編集可能
・広告:◎ 独自広告も一部可能 *有料版:独自広告、完全非表示可能
・有料版費用:◯ 月額600円

JUGEMブログ / GMOペパボ

JUGEMブログ | 自分だけのこだわりブログをはじめよう
PC・スマホ広告の非表示に完全対応。趣味や日記など自分だけのこだわりブログをJUGEMではじめてみませんか?無料でもはじめられます。

GMOグループが運営するサービス。豊富なテンプレートが魅力、スマホ対応も可能なのがすごい!
また広告を非表示にできる有料版(JUGEMプラス)も月額300円と安く、デザインに重きを置きたい方には大変魅力的なサービスだと思います!
・容量:◯ 1GMBまで *有料版:無制限
・ドメイン:◯ サブドメイン *有料版:独自ドメイン取得可能
・デザイン:◎ テンプレート組み合わせ多数、HTMLのみPC版で編集可能
・広告:◯ 独自広告は不可能 *有料版:独自広告、完全非表示可能
・有料版費用:◎ 月額300円

Amebaブログ / CyberAgent, Inc.

アメーバブログ(アメブロ)|Amebaで無料ブログを始めよう
アメブロでブログを書こう! 16000人以上の芸能人・有名人ブログを読めるのはAmebaだけ。子育て・ファッション・ペット・旅行・マンガなどのカテゴリも展開。

芸能人が多く利用するなどSNSとして有名な印象が強いのではないでしょうか。アバター機能や他のSNSサービスにあるようなコミュニケーション機能が豊富で会員同士のコミュニケーションツールとしては大変有用かと思います!デザインのカスタマイズに制限があったり広告の設置が一部に制限されるなど収益性は難しそうです。
・容量:◎ 画像については何と1TBまで! ※有料版:無制限
・ドメイン:X ドメイン無し
・デザイン:◯ テンプレートあり、HTML一部編集可能
・広告:△ 一部可能(楽天・ユニクロ・Amazon) *有料版:非表示可能
・有料版費用:◯ 画像アップ容量拡大:月額194円、広告非表示&容量無制限:月額1008円

livedoorブログ / LINE

ライブドアブログ(livedoor Blog)| 読みたいブログが見つかる
人気ブロガーによる注目のブログが盛りだくさん。ニュース・ゲーム・スポーツ・絵日記・家事・育児・収納・インテリア・レシピなどカテゴリも豊富!話題のニュースやランキングも随時更新!ブログを読むならライブドアブログ。

SNSで有名なLINE運営によるサービス。LINEとの連携機能が強みです。またスマホ対応可能なデザインテンプレートや機能豊富な編集機能など、デザインや機能性に優れたサービスです。更に興味深いのがブログの製本サービスです。書き溜めたブログを製本する事ができます。リアルな本として記事を読めるのって良いですね。
以前は有料プランがあり無料版とサービスに違いがあったのですが2015年5月より有料版と統合され無料でサービス提供される事になりました。
・容量:◎ 無制限!無料で無制限ってすごいですね。
・ドメイン:◎ 独自ドメイン、サブドメイン可能
・デザイン:◎ テンプレート多数、HTML&CSS編集可能
・広告:◯ 独自広告も一部可能 広告完全非表示化はできません。
・有料版費用:ー 無料でここまでサービスを受けれます。

Seesaa(シーサー)ブログ / シーサー株式会社

Seesaa ブログ - 無料のブログ(blog)サービス
多種多様なブログがいっぱいな国内最大級ブログサービス。操作はカンタン、機能もまんぞくなSeesaaブログ。

豊富なブログパーツとデザインテンプレートで充実したデザインを実現できます。独自ドメインも無料可能でアフィリエイト対応も充実しておりアフィリエイターから多くの支持を得ているサービスの1つだと思います。
・容量:◎ 5GB ※有料プランで無制限
・ドメイン:◎ 一部独自ドメインが無料 ※有料版では専用ドメインを取得可能
・デザイン:◎ テンプレート多数、HTML&CSS編集可能
・広告:◯ 独自広告も一部可能 広告完全非表示化はできません。
・有料版費用:◎ 月額300円



スポンサーリンク

まとめ:やりたい事にあったサービスを



今回、多くのブロガーで取り扱われている有名なブログサービスを紹介いたしました。
一通り比較してみて思うのは、いずれもデザインに関しては多くのテンプレートやブログパーツを提供するサービスが多く、無料でも十分充実したブログを作れる事ができる事と、容量も多く備えており多くの画像が活用した記事を作る事ができるんじゃないかと感じました。


AmebaブログのようにSNSサービスのような交流を目的とするか、情報発信を目的とするか、広告収入を目的とするかでそれぞれ採用すべき特徴は変わってくると思います。また各社有料サービスも用意しており、有料版になることで実現できるサービスも大きく強化されますので無料だけにこだわらず有料も視野に入れておくと良いかと思います(特に収入目的とするのであれば)。


今回の記事を参考にやりたい事に合ったサービスの検討に役立てられると幸いです。






最後まで記事を読んだ頂きましてありがとうございました!

コメント