2018年版:SEOに強い有料&無料WordPressテーマ10選

WordPress

みなさんこんにちわ、にゃーお。です。

WordPressでブログを作る際に最初に悩むところ「テーマ」
国内海外問わず多くのクリエイターが提供しているテーマ、色々ありすぎてわからんですよね。選ぶ楽しみもありますが、今回の記事ではSEO対策も見越してオススメのWordPressテーマを無料&有料からご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

テーマ選びのポイント3つ



ブログの用途にもよりますが、アフィリエイト等収益を想定したブログである場合、このブログのコンテンツはインターネットマーケティングによる顧客収集ツールという位置づけになります。
一人でも多くの利用者がアクセスできるよう、テーマ性に応じたデザイン、見せ方、集客性(google検索を意識)を意識する必要があります。

1.シンプルで見やすいデザインカスタマイズが可能

例えばブログを想定した場合、Webサービスとしての命となるコンテンツはブログ記事になります。
記事の中身の質が一番重要でありますが、Webサイトに訪れた読者が欲しい&興味ある情報に速やかにたどり着いて閲覧できるようにする必要があります。
見た目にオリジナリティを出せるカスタマイズができるとなお良いですね^^

2.レスポンス対応が可能でモバイルフレンドリーである

モバイルはじめPCの形態を想定したフレキシブルな表示(レスポンス対応)ができる必要があります。
特に圧倒的にアクセスの割合を占めるモバイル端末(スマホ、タブレット)に対応できる事が望ましいです。
・iPhone(iphone5〜): 640px〜
・iPad-mini初代〜: 768px〜
・iPad3〜: 1536px〜
・XPERIA: 768px〜

3.SEO内部対策とhtml構造

アクセスを集約しやすくするための工夫が必要です。
Googleクローラー(「Googlebot(グーグルボット)」による自動ネット巡回を通した情報集約、検索結果に影響を与える)が巡回しやすい構造になっており、内部リンクが最適化され、コードが適切に記述されている必要があります。またパンくずリスト(ウェブサイト内でのウェブページの位置を適切に把握できるようにする仕組み)が設置され最適化している事が望ましいです。


スポンサーリンク

おすすめ無料テーマ5選!



無料で配布されていますが大変作り込みのクオリティが高く、更に人気のあるテーマはカスタマイズや導入事例を多く調べる事も可能で大変勉強になります。見た目もプロと違わないブログを作る事ができます。

STINGER

シンプルで高機能。SEOに強いWordPressテーマ - 無料WordPressテーマ「STINGER」

UIやSEO面で大幅に強化された「WING(STINGER PRO2)」が公開されています。※有料
レスポンシブ対応は当たり前として、SEOに強い記事ごとAMPや「index」「title」「メタキーワード」「メタディスクリプション」設定、ソーシャルボタンや「おすすめ記事一覧」作成機能、豊富なウィジェット等、最初から対応に必要な機能が組み込まれています。

LION BLOG

AMP対応・SEO最適化・レスポンシブ・高機能の無料WordPressテーマ│LION BLOG[ライオン ブログ] - デモサイト
ライオン ブログは、モバイル端末での表示を早くするAMPに標準対応。SEO最適化済みで、レスポンシブデザイン。カスタマイズ性にも優れ、高機能でありながら表示速度も速い無料のデザイナーズ WordPressテーマです。

基本的に必要な機能は抑えつつ、広告挿入機能や目次有無の切り替え機能、Terminology機能等プラグインの導入無しに最初から一通り備わっています。
デザイン性も高く見やすいWebサイトを構築できます。

Simplicity

Simplicity
内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

「とにかくシンプルなWordpressテーマを作ろう」をテーマに作成された、ユーザーが自由なスタイルで後からカスタマイズしやすい土台となる事を意識して開発されたテーマです。他テーマと細かいカスタマイズを行えるようになっているので、色々と細かいレベルで好みのデザインに変更したい方には大変良いテーマだと思います。広告のウィジット機能や、内部/外部リンクを設定するだけでブログカードで表示できるのもおすすめできるポイントです。

Luxeritas

Luxeritas Theme | SEO最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性、とにかく速い、無料の WordPress テーマ
Luxeritas はSEO最適化済み、レスポンシブデザイン、高カスタマイズ性にも関わらず、Webページを高速に表示するための仕組みを満載した、無料の WordPress テーマです。

SEO最適化済み、レスポンシブ、高カスタマイズ性が特徴のテーマです。カスタマイズ性に優れており、ページの表示速度も非常に早い事が強みです。HTML5準拠、header、footer、main、セクショニング・コンテンツ (nav、section、article、aside) 等の適切な配置、H1~H6 タグの適切な配置による美しいアウトラインを実現しています。

Gush5

WordPress Theme Gush5

Simplicity同様、シンプルにユーザーが自由にカスタマイズできることをコンセプトとしているテーマです。トップページがカテゴリー別の新着表示となっています。


スポンサーリンク

有料テーマは更に高機能!おすすめ5選



有料ですが最新のデザイン&SEOノウハウが集約されたテンプレートが非常にお手頃な価格で入手できます。最初ブログを立ち上げる際は無料で良いかもしれませんが、徐々にコンテンツが育ち、次のステップへ大きく育てる時には有料版のテーマを活用される事をおすすめします。

STORK

WordPressテーマ「ストーク」
ブログマーケッターJUNICHIとOPENCAGEが共同で考え作り上げたWordPressテーマ。これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングノウハウの融合によってうまれた究極のWordPressテーマです。

10800円
open-cageで最も人気のあるSTORK、ブログマーケッターJUNICHI氏監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマ。スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」に強みがあります。デザインをいちから悩み作成する必要なく、「とにかく書くことに集中できるテーマ」としています。

SANGO

SANGO|心地良さを追求したWordPressテーマ
WordPressテーマSANGOのデモページです。

10800円
SANGOは、Webメディア「サルワカ」から生まれた有料WordPressテーマです。柔らかい雰囲気を持つ見ていて安心感のあるデザインです。ボタンや見出しのテンプレートも多く揃えており自分の好みに合わせてカスタマイズできます。Googleのマテリアルデザインをテーマの多くの部分に採用。直感的に操作が分かるUIとなっています。

SWALLOW

WordPressテーマ「スワロー」
とことんにシンプルさにこだわったWordPressテーマ。無駄な機能やデザインを削ぎ落としツバメ(スワロー)のように洗練されたシンプルさを追求しました。

9900円
STORと同じく、open-cageから販売されているSTORKをよりシンプルに進化させたWordPressテーマ。「ツバメ(SWALLOW)という鳥ははやく飛ぶために鋭くシンプルな流線型デザインのボディを持っています。無駄な装飾を削ぎ落とすことで、コンテンツを主役にする。」そんなコンセプトで生まれたテーマです。ランディングページを簡単に作る事ができる機能が特徴です。

賢威7

【公式】賢威8&7.1 - 信頼と実績のSEOテンプレート(HTML&WordPress)
賢威はGoogleでのSEOに最適化した戦略的ホームページテンプレートです。上位表示を意識した内的SEO要素を盛り込み、顧客動線に配慮し、売り上げアップを目指します。明日から使える実践的なSEOマニュアルも付属。登録商標 第5231823号

※2018年8月『賢威8 スタンダード版(β版)』が公開されています。
SEOコンサルタント松尾氏が代表を務める、京都のWebマーケティングチーム「ウェブライダー」が開発している商品です。SEO専門家の元で開発された物ですのでクオリティはお墨付きです。また、コンテンツ作成マニュアルやSEOマニュアル等、ユーザーサポートも充実しており、ビジネスを早期に立ち上げたい場合強力なサポートとなりそうです。

Emanon

WordPress有料テーマ Emanon Business
「Emanon Business」は、「Emanon Pro」の機能を全て継承し、ビジネスサイトに適したデザインと機能を追加した個人事業主や中小企業向けのWordPress有料テーマです。12,800円 – 銀行振込で購入[purc

最後は「Emanon」です。
実は有料テーマのなかで、にゃーお。が一番気になったのがこのEmanonです。欲しい・・・!
無料版の「Emanon Free」、有料版の「Emanon Pro」※9800円、ビジネス向けの「Emanon Business」※12800円 の3種類がありますが、やはり収益性を目的の1つに挙げるのであれば「Emanon Business」一択ですね。
有料版の「STINGER PRO2」と似ていますが、ヘッダーCTAのサポートやファーストビューに動画を配置可能でインパクトのあるビューにするなどフロントページのデザインのカスタマイズ機能が非常に強いです。またメールフォーム付きのランディングページやパララックス演出!!(最近海外のメディアサイト、ファッションサイトでは良くみますよね)等も簡単に作れます。
後さりげなくキャプチャの絵が載っているんですが、設定画面のUIもWordPressそのままじゃなくて専用のUIなんですよね。見やすいうえに機能性も高そうです。


スポンサーリンク

さいごに



導入するだけでブログのクオリティが大幅に高まる事間違いなしのテーマを10種類紹介させて頂きました。
無料版、有料版ともに非常にレベルの高いテーマとなっています。無料にするか、有料版を導入するか悩んでしまう方も多いかと思いますが、個人的には有料版は非常に有用かと思います。このブログは上記の無料テーマで勉強も兼ねて作成しているのですが、記事数がある程度たまってきたら有料テーマへの移行を考えています。
特にSEO対応等は、本来はHTMLやCSS、PHP、データベース、デザイン、構造、業界での流行、ルール、これらを全て把握して自分なりに作り出す必要がありますが素人では正直無理です。これらが素人ながらに最初からハイレベルで実現できる事はすごい事だと思います。

最後に、テーマ検討にあたり、本記事が参考になりますと幸いです。

さいごまで読んで頂きましてありがとうございました!

コメント