仮想通貨 世界のニュース! アルトコイン編

ニュース

みなさんこんにちわ、にゃーお。です。

独断と偏見でアルトコインを中心に世界のニュースをいち早くお届け!
世界が見えれば相場が見える!?
今回は10/3~10/11のニュースをご紹介します。では一気にいってみよう!!!

2018.10.10 Google, 仮想通貨はリアルマネーではない。

Cryptocurrency isn’t Real Money: Tongue-in-Cheek Google Ad
Google has finally betrayed its true feelings on cryptocurrency. Well, maybe not, but a new ad for the firm takes few potshots at the asset class.

Googleの新しいCall Screen serviceをプロモートする広告の中でキャラクターが議論する演出を行った。その中で電気料金が非常に高騰化している状況を主張し、(マイニング等において)電気エネルギーを大量に消費する仮想通貨の話に触れ、「仮想通貨はリアルマネーではない。」と語っている。
これはGoogleの現状の見解を示しているのだろうか??
実は一方で、現Google親会社のAlphabet Inc.社の社長であり、Google共同創始者である Sergey Brin氏は現在のマイニングはGPUに依存してしまっているが、コンピューティング技術の進展とともにイーサリアムによる革新が得られるのではと期待しており、息子と共にイーサリアムマイニングを初めている事を明らかにしている。

2018.10.10 仮想通貨取引所 VNX、NEMと提携しNEMブロックチェーンにおけるセキュリティトークンスタンダードを開発

https://cryptovest.com/news/vnx-exchange-nem-partner-to-develop-security-token-standards-on-nem-blockchain/

ルクセンブルクに拠点を置くVNX社は、NEMとのパートナーシップによりNEMブロックチェーン上のセキュリティトークンのプロトコルを開発する事とした。VNX 創始者でありCEOである Alexander Tkachenko氏は「トークン化された資産は資本市場の未来であり、そのブロックチェーンは金融市場、特に私的な金融市場がどのように機能するかを向上させる絶好の機会を提供できる」とコメントしている。

2018.10.09 インターネット大手GMO、2019年に日本円建ての仮想通貨、Stablecoinを展開予定

Internet Giant GMO to Roll Out Yen-Pegged Crypto Stablecoin in 2019 - CoinDesk
Japanese IT giant GMO Internet is jumping on the stablecoin bandwagon, planning the launch of a yen-pegged cryptocurrency in 2019.

MOインターネットグループは10月9日、日本円と連動したステーブルコイン(円ペッギング通貨)である「GMO Japanese YEN (GJY)」をアジア地域で2019年に発行すると発表した。
GMOインターネットグループは仮想通貨事業を戦略的事業分野と位置づけ、これまでの仮想通貨事業・マイニング事業を土台にWeb銀行を立ち上げボーダーレスな仮想通貨取引を実現したいとしている。

2018.10.08 ブロックチェーンセキュリティ会社のBitGo, Dashに加えステラ(XLM)もサポートする事を発表

https://cryptovest.com/news/cardano-ada-technical-analysis-big-bullish-signals-on-the-adabtc-chart-must-see/

創業者兼CEOのMike Belshe氏はDash(DASH)とStellar Lumens(XLM)の 2つの新しいコインのサポートを発表。現在BitGoはBitcoin(BTC) 、 Ethereum(ETH) 、 Bitcoin Cash(BCH) 、 Zcash(ZEC) 、 Litecoin(LTC) 、 Bitcoin Gold(BTG) 、 XRP(XRP) 、Dashの8つのコインをサポートしています。 また、BitGo契約を結んでいるお客様には、EthereumベースのERC20トークン75件以上に関するカストディアンサービスも提供している。

2018.10.08 Tron(TRX)が12%上昇。Justin Sun、バーチャルマシン発売を発表。

Tron (TRX) Jumps 12% as Founder Justin Sun Announces Virtual Machine Launch
The spike came hours after Justin Sun, Founder of the Tron Foundation, announced that their super representatives reached consensus to launch new products.

Tron Foundationの創設者であるJustin Sun氏がTron Committee FunctionとTron Virtual Machine(TVM)の立ち上げに合意したことを発表した数時間後、スパイクが発生、米ドルに対して12%上昇した。TVMはTronネットワークの機能性への重要な一歩であり、Ethereumに似た大規模な分散アプリケーションとして実行されることが期待されている。

2018.10.05 イーサリアムの今後のハードフォーク計画が遅れている。

Testing for Ethereum's Upcoming Hard Fork Is Being Delayed - CoinDesk
Ethereum core developers announced a delay in plans to launch Constantinople, ethereum's upcoming system-wide upgrade, on the test network.

Ethereumの今後のシステム全体のアップグレードであるConstantinople(コンスタンティノープル)の立ち上げ計画の遅れを発表した。イーサリアムファンデーションのチームリーダー、Peter Szilagyi氏のツイートによると脆弱性へ対処するためイーサリアムネットワークをサポートするノードやコンピュータサーバ等のクライアントへ大きく時間をかける必要があるためとしている。Ropstenテストネットにおける影響を危惧されているが、イーサリアムコア開発者であるAlexey Akhunov氏は、Ropstenとは別の一時的なテストネットを立ち上げイーサリアムテストネットでの問題を回避する事ができないか模索している。
Constantinople on Ropstenの新しいリリース日は、コア開発者とテストネットユーザーの間で10/14で合意している。

2018.10.04 SBIリップルアジア、送金アプリMoneyTap(マネータップ) 日本でサービス提供開始。

SBI Ripple Asia's MoneyTap App Has Launched in Japan - CoinDesk
MoneyTap, a blockchain money transfer app built by SBI Holdings and Ripple, has just gone live in Japan.

SBIホールディングスとリップルによって実現したブロックチェーン送金アプリケーションであるMoneyTapがスタートしている。製品の新しいウェブサイトも開設され、RippleのxCurrent決済製品を使用して銀行間送金を「リアルタイム」で行うことができる。iOSとAndroidの両方のデバイスで利用可能なこの製品は、ユーザーが電話番号やQRコードを使用して他人に資金を送金し、指紋スキャンなどの生体認証ログイン機能を利用してセキュリティを確保できる。現在、SBI Sumishin Net Bank、駿河銀行、りそな銀行の3つの日本の銀行で行われている口座間でのみ送金が可能。

2018.10.03 TRON社、プロジェクトアトラスを立ち上げ、BitTorrentユーザーをブロックチェーンに導く。

TRON Launches Project Atlas to Bring BitTorrent Users into its Blockchain
TRON is aiming to bring blockchain and file sharing together with their latest venture, Project Atlas, which will blend blockchain technology with BitTorrent’s ...

2018年7月にBitTorrentを買収しているTRON社 は、 Blockchain技術とBitTorrentの巨大なP2Pインフラストラクチャを融合させる最新のベンチャーである Project Atlasを立ち上げた。ブロックチェーン技術とトークンを導入することでBitTorrentサービスをより強化していく事を目指す。

2018.10.02 大手マイニング企業 Bitmain、ビットコインキャッシュウォレットスタートアップ買収。

Mining Giant Bitmain Acquires Bitcoin Cash Wallet Startup - CoinDesk
Bitmain has acquired Telescope, an open-source, browser-based wallet for bitcoin cash.

BitmainはTelescopeと呼ばれるオープンソースのビットコインウォレットスタートアップを買収したと発表した。このTelescopeは買収後に他のプラットフォームに拡張する予定だが、プレスリリースによると、Google ChromeやMozilla Firefox上で動作することができる。
BitPayとmoneybutton.comでサポートされているこのウォレットはブラウザの拡張機能に暗号鍵を格納する。このプロジェクトでは、このような方法で資金を保管すると、スタンドアロンのウォレットと同様のセキュリティをユーザーに提供すると言われている。

2018.10.02 Google, Chrome70にてChrome拡張機能の開発者に厳しいルールを導入。

Google Moves to Protect Chrome Users From Cryptojacking and Hacks - CoinDesk
Google is bringing in stricter rules for Chrome extension developers, a move should reduce the risk of crypto hacks and mining malware.

Googleは「強力な権限」を要求する拡張機能について機能を扱う方法を変更し、Chromeウェブストア経由で拡張機能を配布する開発者のためのルールも強化すると発表した。Chrome 70(現在ベータ版)から、ユーザーはWebサイトのカスタムリストへのエクステンションのアクセスを制限したり、ページにアクセスする必要があるたびに権限を必要とするように設定することができるようになる。またGoogleは、Chrome Web Storeは秘匿もしくは難読化されたコードを含む拡張機能を許可しなくなるとも述べている。
最終的なセキュリティ対策として2019年にはすべての拡張開発者アカウントを2段階認証で保護する事を計画している。
一ヶ月前、ハッカーはMega拡張の悪意のあるバージョンをWeb StoreにアップロードしMyEtherWalletとMyMoneroの暗号化ウォレットのユーザーや分散型Exchange IDEXのユーザーを含め、今後数時間にわたって公式インストーラを使用した人たちは、アカウントが盗まれたインシデントが発生している。

コメント