iOS12.0.1リリース! iOS12にアップデートすべき?? 情報まとめ

iOS

こんにちわ、Apple大好き にゃーお。です。

iOS12が9月にリリースされて一ヶ月が経ちました。iphoneを使っているみなさん、もうアップデートはしましたか??
つい先日、発見された不具合修正および脆弱性対応、改善を目的にver12.0.1にバージョンアップされていますが今回はこのアップデートを機に、iOS12について最近話題になっている事の紹介等も交えながらつらつらと記事にしたいと思います。

ところで、iOSってもうすぐ10週年なんですね。
以下過去のバージョン一覧なんですが、私はiOS3の頃からお世話になっています。もう8年かぁ〜・・自分も年取ったものです。

・iOS 3 2009年6月17日
・iOS 4 2010年6月21日
・iOS 5 2011年10月4日
・iOS 6 2012年9月19日
・iOS 7 2013年9月18日
・iOS 8 2014年9月17日
・iOS 9 2015年9月16日
・iOS 10 2016年9月13日
・iOS 11 2017年9月16日
・iOS 12 2018年9月10日


スポンサーリンク

iOS 12の特徴


すでに一ヶ月経っていますので今更な感じもありますが、以下主だった特徴をご紹介します。

よりスピーディに。レスポンス向上



iOS12は、高負荷時のアプリの起動がタスクキル出来ておらず負荷が高い状態でも最大2倍、キーボードの表示が最大50%、スワイプによるカメラの起動が最大70%、共有シートの表示が最大2倍速くなっているとうたわれています。
みなさんは体感上いかがでしょうか。
サポートされている機種が iPhoneの場合 iPhone 5s, SE, 6, 〜 Xsまで幅広くカバーされています。
私は現在、iPhone 8を使用しているのですが、それでも体感上早くなったと感じています。
バッテリーの持ちなどはどうあれ、操作上のレスポンスが古い機種も含め向上される事は素晴らしいと思います。

いつでもFaceTime! 32人OK


いつでも、どこからでも参加可能。これはmacOSと合わせて導入ですね。仕事でテレカン等ネットワーク会議するときはWebEXを使う機会が多いのですが、FaceTimeも便利そうですね。既存のシステムと置き換えができそうです。

全く新しいタイプのキャラクタ文字、memoji


メッセージアプリからカメラ撮影しキャラクタを作れます。ある意味、1番インパクトのある新規機能ですかね。アバター機能はSNS関連やゲーム関連で定着していますので、需要あるのではないでしょうか。


なぞの共有機能・・・


先日配布された「iOS 12.1ベータ版」の内部コード情報から発覚した、謎の新しいデーモンプログラム(OSのバックグラウンドで動作するプログラム)でiCloud経由で他のデバイスと共有できたりする機能が実装されているようです。ちなみに現在は使えません。これから機能が公開されるのでしょうか。。。

絵文字も大幅パワーアップ!



絵文字もiOS11から大幅に追加されています。更にver12.1では70の絵文字が追加されると公式ページでアナウンスされています。
他にARアプリを作成可能なARKit 2により遊びの幅が広がりそうですね。(個人的には絵文字好き)



最近では絵文字の作り込みに関しておもしろい記事がありました。かなりリアルなベーグル・・・

Appleは#bafelgateをもっと美味しい絵文字に!

Apple solves #bagelgate with a more appetizing bagel emoji
Antennagate, bendgate, batterygate … all trivial compared to bagelgate. Apple introduced a new bagel emoji in iOS 12.1, and the Internet was up in arms …


CARPLAYによるナビゲーションアプリのサポート



AppleはCarPlayを使用したサードパーティのナビゲーションアプリのサポートを追加しました。Googleマップを使用するのですがCarPlayで使用することで、車の内蔵ディスプレイから、場所、交通情報、代替ルートなどを検索することができます。もうカーナビもこれでいいですよね。

AR(拡張現実)アプリの充実


計測アプリ「Measure」。AR技術を活用してカメラで撮像した実際の物の寸法を測れてしまいます!超便利そうです。これは色々使ってみたい。

使用時間の内訳が後で振り返られるスクリーンタイム



どれだけの時間をアプリケーションとウェブサイト上で過ごすかをサポートする新しいツールです。
好みの問題かもしれませんがこれは個人的には微妙。傾向が分かって遊んでばっかり!と気づいてそれで終わってしまいそう。


色々と機能てんこ盛りのiOS12。おもしろい視点で記事がありましたので紹介します。

「iOS12でAppleが潰しにかかったもの5つ」

iOS12でAppleが潰しにかかったもの5つ
それ、ウチが巻き取るんでいらないです。WWDC 2018、初日の基調講演で発表されたアレコレ。新製品が発表されると、いち消費者としてわくわくします...

見方によっては確かにサードパーティからしたらエライ脅威ですよね、ニーズの隙間を狙ってヒットしたアプリがiPhoneオフィシャル機能に組み込まれてしまう。メリットが潰されて撤退もやむを得なくなるわね。

スポンサーリンク

iOS12.0.1リリース



iOS12のリリースから3週間後の10/8、AppleはiOS12.0.1をリリースしました。このバージョンではiOS12リリース後に発見されたSMSを受信できない問題や、充電不具合(これは実際起こりました。。。一瞬あせりました)、Bluetooth接続問題など、以下の不具合を修正、他にセキュアアップデートが組み込まれています。

iOS 12.0.1

iOS 12.0.1には、以下のiPhoneまたはiPadのバグの修正および改善が含まれます:
• iPhone XSデバイスをLightningケーブルに接続してもすぐに充電が始まらない問題を修正
• iPhone XSデバイスで5GHzではなく2.4GHzのWi-Fiネットワークに再接続してしまう問題を解決
• iPadキーボードの“.?123”キーの場所を以前の位置へ復元
• ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正
• Bluetoothが使用できなくなる問題に対処
• iPhone 5sでSMS/MMSを送受信できない問題を修正
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222 

出典:公式:iOS 12 のアップデートについて

セキュアアップデートは以下のようです。
iOS12のインストールされたロックされたiPhoneを操作することで、ユーザー認証を使わずに「連絡先」などにアクセスできてしまう脆弱性があることを示した動画が9月末に公開され、話題となりました。

iOS 12.0.1

VoiceOver
対象となるデバイス:iPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch (第 6 世代)
影響:ローカルの攻撃者が、ロック画面から写真や連絡先を閲覧できる可能性がある。
説明:ロック画面に脆弱性があり、ロックされたデバイス上の写真や連絡先にアクセスされてしまうおそれがありました。この問題は、ロックされたデバイスで提示されるオプションを制限することで解決されました。
CVE-2018-4380:videosdebarraquito 氏

クイックルック
対象となるデバイス:iPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch (第 6 世代)
影響:ローカルの攻撃者が、ロック画面からアイテムを共有できる可能性がある。
説明:ロック画面に脆弱性があり、ロックされたデバイスで共有機能にアクセスされてしまうおそれがありました。この問題は、ロックされたデバイスで提示されるオプションを制限することで解決されました。
CVE-2018-4379:videosdebarraquito 氏

出典:公式:iOS 12 のアップデートについて


スポンサーリンク

iOS12.0.1の新たな脆弱性



しかしまた新たな脆弱性が見つかった模様です。
“Apple incider”の記事によると、iOSハッカーのJose Rodriguez氏によって明らかにされたもので、VoiceOverの機能とSiriの呼び出し機能とを競合させる事で第三者がフォトアルバム等へアクセスできてしまうようです。再現可能な物のようです。うーむ。

VoiceOver bug lets hackers view iPhone photos, send them to another device

VoiceOver bug lets hackers view iPhone photos, send them to another device
Amateur iOS hacker Jose Rodriguez on Friday unearthed another obscure, yet effective, lock screen bypass that leans on an unpatched bug in VoiceOver to gain una...


スポンサーリンク

iOS12にアップデートすべき??



iOS12におけるメインアップデートはレスポンスの大幅な向上や新しい絵文字機能、AR機能など機種の幅広くユーザーにメリットのある内容が多く、初期時に発見された不具合はver12.0.1で対処されているためアップデート頂いても問題無いのではないでしょうか。
上記にあるような新たな脆弱性も発見されるとすぐにニュースになりやすくなっていますので、近々再度アップデートも行われると思われます。

“Yukon”と呼ばれるiOS13の噂( 2019年に公開され、アプリのタブ機能やMacOS 10.14と連動するクロスプラットフォームアプリケーションの実現 ) もありますが、まずはiOS12を楽しみましょう!!

コメント